レポート(2010年10月~2011年5月)

ピストルキッス presents 魅惑のトリガー 1st shot @ CLUB BORDER / 2011年 5月15日 

えーたんがボーカルをつとめるガールズバンド「ピストルキッス」の初主催クラブイベントです。
MMJはオープニングアクトに登場。セットリストは忘れてしまったのですが、AKB48コピーを2曲、アンコールで1曲だったと思います。
クラブイベントのため、撮影はしていません。

久しぶりのクラブイベントですが、以前とは違ってMMJファンの方がかなり多く来られていたので、雰囲気としてはいつものイベントとあまり違わない感じでした。
イベントをサポートしてくださった企画グループの方たちも積極的に盛り上げてくださっていました。

そしてイベントの最後、ピストルキッスの出番のときはMMJメンバーも客席から声援を送っていました。
イベント全体を通して大いに盛り上がり、大成功だったと思います。

クラブとアイドルというのは、一見、お互い相容れないように感じられると思いますが、しかしPerfumeの例があるように、エンターテイメントとしてのパフォーマンスのクオリティが高ければ、両者は垣根を超えて親和できるのではないか、と最近は思うようになりました。
そういう意味で、MMJのパフォーマンスもクラブ文化の中で受け入れられていくはずだと思いますし、そうなってほしいと思うのでした。

福山ばら祭 @ 元町アーティストステージ / 2011年 5月14日

広島県内ではフラワーフェスティバルに次ぐ大規模なお祭、福山ばら祭。会場が非常に広い地域に分散しており、それぞれのブロックごとにさまざまな催しやイベントが行われます。
MMJが出演したのは、その中でもPerfumeをはじめさまざまなアイドルたちが出演してきた伝統がある元町アーティストステージでした。およそ20m四方程度のスペースの駐車場にステージと客席をセッティングした会場です。

この日のこのステージの出演は

  1. SPL∞ASH
  2. Mary Angel
  3. MMJ

という順番。MMJはトリでした。

ちなみにSPL∞ASHはアクターズスクール広島のユニットで中学生メインの8人組。まなみのりさの松前吏紗ちゃんの妹さん、松前香帆ちゃんが参加しています。当日は6人の出演でした。
Mary Angelは大阪で活動する中3と高1の3人組。ちょうどメジャーデビュー前にサンストリート亀戸で踊っていたころのPerfumeみたいな感じです。
どちらもステージ慣れしているというか、MCなどもシロウトっぽさがまったくないというか、プロのアイドルっぽいなぁ、という印象でした。
Mary Angelのほうは楽曲もなかなか今風で疾走感のあるビートの効いたサウンドで、意外と玄人ウケしそうな雰囲気がありました。
どちらも、会場にそれぞれのグループ名が入ったTシャツを着た熱心なファンの一団が見受けられました。Mary Angelのほうは大阪から遠征してきている人もいたのかも。

それはともかく、MMJのステージは17時半からスタート。

20110514_06.jpg

セットリストは

  • AKB48コピー
    1. 言い訳Maybe
    2. 大声ダイヤモンド
  • MMJオリジナル
    1. 恋愛アジェンダ
    2. ライバルはセーラー服
    3. ラブレター

途中、えーたんのヘアゴムが切れて髪がほどけるというアクシデントはありましたが、会場も大いに盛り上がり、メンバーもみんな心底楽しそうに踊っていました。
SPL∞ASHのファンの方やMary Angelのファンの方も、残って最後まで声援を送ってくださっていました。紳士的というかマナーがよいというか、ありがたいことですね。
ステージ後の物販ではMMJの周りの人だかりがすごいことになっていました。通りがかった人もなんだろうと興味を持って話しかけてくださったり、この日初めてMMJを見たという方がCDやグッズを購入してメンバーのサインをもらっていたりで、つい自分も嬉しくなってしまうような光景が見られました。

インストアライブ @ フタバ図書アルティ福山本店 / 2011年 5月14日

MMJ初のインストアライブ。CDは一般店頭発売はしていないけどインストアライブ。
フタバ図書のCD販売コーナーの一角をステージに仕立ててのライブでした。
セットリストはMMJオリジナル曲の3曲。

  1. 恋愛アジェンダ
  2. ライバルはセーラー服
  3. ラブレター

店内イベントということで撮影は禁止。なので残念ながら動画も静止画もありません。
ライブ後はCDの即売と、CDを購入した人を対象にした握手会でした。

会場には、広島から駆けつけたいつものファンのみなさんに加えて、地元の方、お店に買い物に来られてたまたま足を止められたお客さんも少なからず見受けられました。
やはりまだ広島市外の地域ではそれほど知られていないのか、「これはなに?」という反応が多かったようです。しかしこうやって今までMMJを知らなかった方々に興味を持っていただく機会ができたことがよかったなと思います。

基町クレド・パセーラスプリングライブ @ 基町クレドふれあい広場 / 2011年 5月 8日

20110508_07.jpg

フラワーフェスティバルの興奮と感動の余韻が覚めやらぬうち、ゴールデンウィーク最終日のイベントでした。
今回は初めてリーダーのえーたんが休演という珍しいことになりました。出演メンバーは9人で、うち8人が学生メンバーという構成でした。
会場は昨年のクリスマスキャロルと同じ、基町クレドふれあい広場でした。

  • AKB48コピー
    1. 会いたかった
    2. スカート、ひらり
    3. ポニーテールとシュシュ
  • MMJオリジナル
    1. ライバルはセーラー服
    2. ラブレター
    3. (アンコール)恋愛アジェンダ

フラワーフェスティバルで初めてMMJを見てファンになった、という人も多かったようで、またさらに観客数は増えていました。
物販のときなどは、もはや簡単には近づけないくらい混雑するようになりました。

4月のわさまちのときからくらけんさんがMCからはずれて、メンバーだけでやるようになりましたが、このスタイルもだいぶ定着してきた感じでした。ただ、時折天の声がツッコむ場面があって、それはそれで面白いスタイルができつつあるように思います。
特にこの日はしいちゃんが珍しく(失礼w)絶好調で、会場の笑いをとっていました。

初舞台から1年を経て、MMJが次の1年に向けて新しいステップに踏み出したことを象徴するようなステージでした。

第35回ひろしまフラワーフェスティバル @ 広島市中心部各所 / 2011年 5月 3日~ 5日

広島で、というより中四国地方で最大のイベント、フラワーフェスティバルです。
今年はスペシャルゲストがPerfumeということもあって県外からたくさんの方が訪れて、とても賑わっていました。
1年前のフラワーフェスティバルのすみれステージがMMJの初舞台でした。今年はなんとフラワーゲストとしての出演で、3日間で6回のステージでした。
私は3日の12時からのオープニングセレモニーを見に行ったため、最初のスイートピーステージ(ゆめタウン広島)は見に行くことができませんでしたが、残り5ステージはすべて見に行くことができました。
また、今回からMMJは新衣装になりました。メンバーのオリジナルデザインなんだそうです。
4/29のわさまちで初めてMMJを見た大朝の子たちをはじめ、遠方から見に来られた人が多かったのが特徴的でした。

すずらんステージ @ 福屋広島駅前店6F / 2011年 5月 3日

  • AKB48コピー
    1. 言い訳Maybe
    2. 大声ダイヤモンド
  • MMJオリジナル
    1. 恋愛アジェンダ
    2. ライバルはセーラー服
    3. ラブレター

福屋の中央にある吹き抜けにステージが設置されていましたが、人数に比して幅が足りなかったため、急遽ステージ上ではなくステージ前でのパフォーマンスとなりました。そのため、観客席の最前列が非常にメンバーに近い状態でした。
観客席は50~60席程度でしたが満席で、立ち見の人たちも少しいました。吹き抜けのため、上の階から見ている人もいました。
店内イベントのため残念ながら撮影は禁止でした。

RCCオリーブステージ @ 平和大通り・NHK広島放送局前 / 2011年 5月 3日

  • MMJオリジナル
    1. ライバルはセーラー服
    2. 恋愛アジェンダ

RCCの携帯サイト広島音楽村のイベントということで、音楽村で着うたを配信しているアーティストが次々出演しました。
司会もRCCアナウンサーの青山高治氏(RCCテレビ深夜番組でおなじみ)でした。
始まる前のリハーサルのときから道路に溢れるほどの観客が集まっていましたが、これはゲストとしてTEEさんが出演することになっていたためでした。やはり全国区のアーティストは強いですね。
このステージも、メジャーアーティストが出演するためか、撮影禁止でした。

ポピーステージ @ シャレオ中央広場 / 2011年 5月 4日

20110504_05.jpg

  • AKB48コピー
    1. 大声ダイヤモンド
    2. スカート、ひらり
  • MMJオリジナル
    1. 恋愛アジェンダ
    2. ライバルはセーラー服
    3. ラブレター

MMJの前の出演がパニックライマーさんということもあって、始まる前から観客がとても多い状態でした。
この日は、中国留学中のあやかを除いた15人が久しぶりに揃いました(ただしなおはステージ出演はせず、自己紹介のみ)。これだけ揃ったのは昨年10月のCLUB CHINATOWNでのイベント以来です。

デイジーステージ @ エールエール地下広場 / 2011年 5月 4日

20110504_01.jpg

  • AKB48コピー
    1. 会いたかった
    2. 言い訳Maybe
  • MMJオリジナル
    1. 恋愛アジェンダ
    2. ライバルはセーラー服
    3. ラブレター

前の出演者(演歌歌手水木ケイさん)のステージからすでにMMJファンの方が多数観客席に着席している状態でした。
確実に、回を追うごとに観客が増え、声援も熱気が高まっているのが伝わってきました。
司会者の方もびっくりしてましたね。

広島ガス カラーステージ @ 平和大通り・東急イン前 / 2011年 5月 5日

20110505_01.jpg

  • AKB48コピー
    1. ポニーテールとシュシュ
    2. 大声ダイヤモンド
  • MMJオリジナル
    1. 恋愛アジェンダ
    2. ライバルはセーラー服
    3. ラブレター

いよいよフラワーフェスティバルでのラストステージ。MMJが堂々とこのカラーステージの大トリを務めました。
前の出演者(telko with 夏目一朗&沖田孝司 さん)のときには、すでに観客の半数以上がMMJを見に来ているような感じでした。telkoさんもそれを踏まえた自虐ネタで客席を笑わせていたほどです。
MMJのステージが始まるころには、ほとんどステージが見えない道路のあたりまで人がいっぱいでした。ざっと200~300人くらいはいたはずです。
この熱気がメンバーにも伝わったのか、感極まって泣き出してしまう一幕もありました。無理もありません。たった1年前のステージのときには、この日のような光景は想像もできなかったでしょうから。
この日のステージはほんとうに多くの人に感動を与えました。MMJが本当の意味で「広島を元気にする」パワーを発揮した瞬間であったと思います。

おおあさ春祭り わさまち @ わさ~る産直館 / 2011年 4月29日

今回、MMJにとって初めての広島市外でのイベントになりました。
北広島町大朝は広島市内から北に高速道路経由で70~80分くらいのところで、もう少し先に行くともう島根県、という位置にあります。
この地域で古い伝統を持つ「わさまち」というお祭のステージに、MMJが出演しました。

20110429_01.jpg

MMJのステージは11時20分からと14時20分からの2ステージ。ステージの司会は、広島ホームテレビ「あっぱれ!熟年ファイターズ」でおなじみ、元広島東洋カープ投手の渡辺弘基さんでした。
MMJ以外の出演は、地元の子供たちの神楽や、マジック、パントマイムなど多彩な内容でした。
午前のステージはちょっと押し気味だったようで、実際にMMJの出番がスタートしたのは11時45分ごろ
セットリストは

  • AKB48コピー
    1. 会いたかった
    2. 言い訳Maybe
    3. ポニーテールとシュシュ
  • MMJオリジナル
    1. 恋愛アジェンダ
    2. ライバルはセーラー服
    3. ラブレター

午後のステージは

  • AKB48コピー
    1. 大声ダイヤモンド
    2. ポニーテールとシュシュ
  • MMJオリジナル
    1. 恋愛アジェンダ
    2. ライバルはセーラー服
    3. ラブレター

今回からフリと立ち位置を一部変更したということで、確かに、たとえば「ポニーテールとシュシュ」では間奏のフリが新しくなっていて、曲中のソロパート(AKB48のオリジナルでは前田敦子のパート)はこれまでなっちでしたが、まみなに代わっていました。
また今回はくらけんさんが別のイベント出演のため同行されていなかったので、MCはすべてメンバーのみで行っていました。事前に台本を作って練習してきていたみたいでした。霞祭のころもメンバーがMCをしていましたが、それ以来だったと思います。

観客は、いつものMMJファンの人たち以外は概ね地元や近隣の方が多かったようで、MMJの名前を初めて聞いた、MMJを初めて見た、という人が多かったように見受けられました。そういう人たちから、MMJのパフォーマンスの完成度の高さに対する素直な新鮮な驚きの声がたくさん上がっていました。
特に子供さんたち(中高生含め)の反応がよく、ステージの前には子供たちがたくさん集まって来ましたし、オフステージではメンバーが中学生の子たちに囲まれていました。

こういう様子を見ていると、やはり言葉で説明するよりも、実際にステージを見に来てもらったほうが、MMJの魅力やよさが伝わりやすいな、と感じました。百聞は一見にしかず、ですね。

白島キューガーデン19周年イベント @ JCafe白島店 / 2011年 4月16日

このイベントではステージとは別にコラボ企画が2つあって、1つはさっちゃんつぐちゃんのプロデュースしたおにぎりの販売が14時からありました。

20110416_01.jpg

つぐちゃんのほうは昆布・明太子・大葉を混ぜた具が入った「よその子持ちこんぶおにぎり」。 さっちゃんのほうは「ギョーザおにぎり」で、そのまんま、ギョーザがまるごと1個入ったおにぎり。

よその子持ちこんぶおにぎりは、最初にまず昆布の香りと味がきて、普通の昆布おにぎりっぽく感じるんですが、その後からほのかに大葉の清涼感と明太子の辛味が追いかけてきて、味の奥行きが増す、という感じで、とてもバランスのよいできあがりになっていました。これは商品化しても売れますね。

一方、ギョーザおにぎりのほうは、単純明快、中華料理店でギョーザライスを食べている感じです。ストレートに美味しくて、ひねりはいっさいない直球勝負ですね。見た目は天むすっぽいです(笑)。

判定としては…総合力ではつぐちゃんの勝ち、インパクトではさっちゃんの勝ち、といったところ。

もう1つのコラボ企画はMMJオリジナルカクテル。りなみたこがプロデュースしたカクテルで、普通のアルコール入カクテル「MMJのわたしのほっぺは桜色」とノンアルコールのカクテル「MMJの南国娘の宝物」の2種類ありましたが、私は「桜色」のほうだけいただきました。

味と香りはグレープフルーツがやや強く出ている感じで、フルーティな飲み口。炭酸の清涼感と、きれいな透明感のあるピンク色が爽やかさと華やかさを出している、女の子らしいカクテルでした。

と、グルメレポートっぽくなりましたが、MMJのステージは18時から。キューガーデン内のJCafe白島店さんを貸切で行われました。

今回は店内イベントということで撮影は自粛しましたので、文章だけになります。

前半はAKB48コピーの4曲。

  1. 会いたかった
  2. スカート、ひらり
  3. 大声ダイヤモンド
  4. 言い訳Maybe

後半はMMJオリジナルの3曲。

  1. 恋愛アジェンダ
  2. ライバルはセーラー服
  3. ラブレター

店内スペースということもあってメンバー数(今回は13名)の割にステージの広さは十分とは言い難い感じでしたが、それをまったく苦にしないというか、いつもどおりにきっちりとパフォーマンスを決めるところはさすがでした。

お客さんもたくさん入っていて、盛況という感じで、サイリウムやらコールやらMIXやら、いつも以上に盛り上がっていました。

「サクラ SAKU LIVE」 @ カジル横川 / 2011年 3月26日

このイベントは26日・27日の土日2日間にいろんなアーティスト、ミュージシャン、パフォーマーが出演することになっていて、MMJは14時からのステージでした。

20~30分前あたりからあっという間に観客が増え始めて、ステージ前はいっぱいになっていました。

いつものようにまず前半はAKB48コピーの3曲。曲目は一部変わりました。

20110326_01.jpg

  1. 会いたかった
  2. ポニーテールとシュシュ
  3. 大声ダイヤモンド

ここで特筆すべきハプニングが発生!

「ポニーテールとシュシュ」の中で、さっちゃんのマイクが宙を舞って飛んでいってしまったのです。

この場面は連続写真でご覧ください。

20110326_02a.jpg20110326_02b.jpg20110326_02c.jpg20110326_02d.jpg20110326_02e.jpg20110326_02f.jpg20110326_02g.jpg

マイクはそのまましばらくだれにも拾われることなくステージ上に落ちていましたが、しまいにはみたこが…

20110326_02h.jpg

踏んづけて破壊してしまいました。あ~あ(笑)。観客からも笑い声が。

この後の「大声ダイヤモンド」に入る前に、さっちゃんはマイクを新品に交換してもらっていました。

そんなこともありつつ、その次はMCを挟んでMMJのオリジナル曲です。

20110326_03.jpg

  1. 恋愛アジェンダ
  2. ライバルはセーラー服
  3. ラブレター

こちらはいつもどおりですね。

上記のマイク飛び事件以外には特に大きなトラブルやハプニングはなく、メンバーはきっちりといつもどおりの実力を見せてくれました。 出演数はこれまでで最小の9人ではありましたが、それを感じさせないだけのパフォーマンスを見せてくれました。

次の出演者のステージもあるため、撤収がかなり慌ただしい感じではありましたが、これはある意味仕方のないところでしょう。

MMJライブ @ アリスガーデン / 2011年 3月21日

当初はマリーナホップでのイベントの予定だったのですが、震災の影響でイベントが中止となったため、急遽MMJだけの単独ライブとしてアリスガーデンで行われることになりました。

ステージは15時からの開始。

その日は朝から雨が降っていましたが、昼過ぎごろに止みました。

急遽だったため、電源周りとか音響周りとかいろいろ手配がたいへんだったりトラブルがあったりしたようですが、ひとまず時間までに何とかなったようです。

最近はずっとこのパターンですが、まず前半にAKB48コピーを3曲。

20110321_01.jpg

  1. 会いたかった
  2. スカート、ひらり
  3. ポニーテールとシュシュ

そしてMCを挟んでMMJオリジナル。

20110321_02.jpg

  1. 恋愛アジェンダ
  2. ライバルはセーラー服
  3. ラブレター

構成としては前回のゆめタウン広島のステージと同じでした。

今回はかなり久しぶり(10月のCLUB CHINATOWN以来)になおが出演していました。久しぶりということもあってか立ち位置を間違える(忘れる?)ミスなどもありましたが、忙しい中平日に仕事が終わったあとに時間を作って練習しているわけですから、そこは温かい目で見てあげてほしいところです。

音響設備その他は急造で自前だったこともあって、いつもよりは簡素なものでしたが、それでもメンバーの気合の入ったパフォーマンスで盛り上がり、みんなじゅうぶん楽しめたと思います。

ゆめタウン広島「おかげ様で3周年 サンクスステージ」 @ ゆめタウン広島 / 2011年 2月26日

ステージは12時からと15時30分からの2回ありました。

構成は基本的に同じで、最初にAKB48コピーの3曲。

20110226_01.jpg

  1. 会いたかった
  2. スカート、ひらり
  3. ポニーテールとシュシュ

今回は珍しく「大声ダイヤモンド」「言い訳Maybe」はナシでした。

続いて、MCを挟んでMMJオリジナル曲。

20110226_02.jpg

  1. 恋愛アジェンダ
  2. ライバルはセーラー服
  3. ラブレター

今回初めてなっちが休演だったのですが、「恋愛アジェンダ」なっちのソロパート、「ホントは好き」のところは、声だけ聞こえてくるけどだれもフリをしていない、というちょっと不自然な感じになってしまっていました。 毎回全メンバーが揃っているとは限らないMMJですから、このへんの構成に関してはいろいろ工夫をする余地があるかも知れません。

MMJの前のステージが仮面ライダーオーズショーだったこと、そして大型スーパーマーケットというロケーションから、家族連れ、お子さんが目立ちました。 ステージ前のブルーシートはそれほど混み合っていなかったのですが、後ろの席、その周辺、そして吹き抜けの2階や3階から見ているお客さんがすごく多かったです。 エスカレーターのお客さんも、AKB48の曲が流れているので「だれがやってるんだろう?」というような顔で覗き込んでいました。 この日初めてMMJを見た、MMJという存在を知った、という人も多かったのではないかと思います。

これをきっかけに興味を持っていただける人が増えたら嬉しいですね。

パセーラバレンタインイベント「Choco-La-Eve」 @ パセーラ6Fスカイパティオ / 2011年 2月13日

2011年最初のイベントはパセーラさん主催のバレンタインイベントです。

13時からMMJのステージ、続いてみんなでチョコレートを作るコーナー、そして15時から再度MMJのステージ、という構成でした。

まずオープニングはmicron(ミクロン)によるPerfumeコピー。MMJリーダーのえーたん、サブリーダーのりなみたこの3人のユニットです。

20110213_01.jpg

曲目は

  1. ワンルームディスコ
  2. NIGHT FLIGHT
  3. VOICE
  4. ねぇ
  5. チョコレイト・ディスコ

の5曲でした。バレンタインイベントということもあって、チョコレイト・ディスコは盛り上がっていましたね。

続いてMMJオリジナル曲。すっかりおなじみになった、CD「恋愛アジェンダ」収録曲の3曲です。

  1. 恋愛アジェンダ
  2. ライバルはセーラー服
  3. ラブレター

20110213_02.jpg

間に自己紹介などのMCを挟みながらの進行です。

これが終わってから物販、そしてメンバーと一緒にオリジナルチョコレートを作るコーナーでした。

15時からは第2ステージ。

AKB48コピーの4曲です。

20110213_03.jpg

  1. 会いたかった
  2. 言い訳Maybe
  3. スカート、ひらり
  4. 大声ダイヤモンド

一気に4曲立て続けに披露しました。

それからさらにMCを挟みながらMMJオリジナル曲を再演です。

「恋愛アジェンダ」「ライバルはセーラー服」と2曲終わったあと、先ほどのコーナーでメンバーが手作りしたチョコレートのプレゼントをかけてじゃんけん大会でした。

さっちゃんつぐみりなと対戦して勝ち残った人11人にメンバー手製チョコレートがプレゼントされました。

最後に「ラブレター」を再演してすべてのプログラムが終了しました。

今回はリリースイベント以来はじめての単独イベントとなり、またmicronのステージもあって今までにない形でのイベントとなりました。まだ現状ではオリジナル曲が3曲しかないため、時間の長いイベントではどうしても同じ曲を繰り返すか、AKB48コピーを取り入れないと難しいという問題があります。とはいえ、そのあたり上手に工夫して構成を考えられているな、と思います。これから2枚目、3枚目のCDがリリースされ、持ち曲が増えていけば、すべてオリジナルだけでワンマンライブを開くことも可能になっていくでしょう。いつごろになるかはわかりませんが、そういう日が来ることを期待していたいと思います。

2010ひろしまクリスマスキャロル大合唱 @ 基町クレドふれあい広場 / 2010年12月23日

イベント本編は18時からのスタートですが、その前に個別のステージがあり、MMJのステージは16時からでした。

スタートは「会いたかった」で登場。

20101223_01.jpg

衣装は制服にサンタ帽子とサンタケープというクリスマス特別版でした。

続けて「ポニーテールとシュシュ」

20101223_02.jpg

もうAKBコピーはこれからはないだろうと思っていたので、ある意味で嬉しいサプライズだったと思います。

それからくらけんさんとえーたんによるMC。

20101223_03.jpg

簡単にMMJの紹介と、グッズなどの物販の案内などをしました。

そしてここからはMMJオリジナル曲。まずは「恋愛アジェンダ」

20101223_04.jpg

リリースイベントからさらに練習を積んできてるなぁ、というのを感じました。
続いて「ライバルはセーラー服」

20101223_05.jpg

実は観客席に、この曲を書いたSTEALのお二人がいらっしゃってました(笑)。

この後2回目のMC。

20101223_06.jpg

ここでメンバー自己紹介。みんなそれぞれキャッチフレーズがだんだん定着してきましたね(笑)。
今回参加メンバーは15人でした。

そして最後に「ラブレター」

20101223_07.jpg

全部で5曲、30分ちょっとのステージでした。

日中はわりと暖かいほうだったのですが、日が傾くにつれて少しずつ寒くなってきたので、半袖だったメンバーは辛かったのではないかと思います。
しかしみんなとてもいい笑顔でした。AKBコピーもオリジナル曲も、場数を踏んで余裕が出てきているというか、一種の風格のようなものが感じられるようになってきています。MMJを知らないお客さんもけっこういたようですが、みんなパフォーマンスのクオリティの高さを感じている様子でした。

この日はRCCの「アオーン!」から田口理菜さんが取材に来ていたり、日本テレビの「スッキリ!!」からも取材が来ていました。MMJはますます注目される存在になってきていますね。

そして18時からのイベント本編にもMMJは出演しました。
もうすっかり暗くなっていましたが、合唱隊と観客がクリスマスソングを歌う中、ステージの前でMMJが曲に合わせたオリジナルのダンスを披露しました。

その後いったん退場しましたが、エンディング前に再登場し、巨大クラッカーを撃ったり(音がなかったので「鳴らした」とは言えず(笑))しました。

今回のこのイベントにおいてはゲスト的な扱いというか、これからも広島のいろんなイベントにこんな感じで参加していくんだろうなぁ、という雛形的なイベントになったんじゃないかと思いました。
これからオリジナル曲が少しずつでも増えて、さらに長いステージもオリジナルだけでやれるようになってきたら、さらにMMJらしさが出てくるんだろうなぁ、と感じました。

「恋愛アジェンダ」リリース記念イベント @ アリスガーデン / 2010年12月11日

いよいよきました!待望のMMJデビューシングル「恋愛アジェンダ」のリリースイベントです!
会場のアリスガーデンではお昼すぎからメンバーがビラ配りを始めていました。
様子を見ている限り反応は決して悪くない感じでしたね。

そして予定の15時半から、くらけんさんのオープニングトークでイベントがスタート。
簡単にイベントの趣旨を説明した後、メンバーが入場してタイトル曲の「恋愛アジェンダ」を初披露。

20101211_02.jpg

お客さんはびっくりするほどたくさん集まっていました。客層も老若男女まんべんなくという感じでした。

今回のステージはメンバーがホンモノのマイクを持って生で歌っています。
フリも、メンバーが自分たちで考えたものですが、そうは思えないくらい完成度が高く、曲の構成や歌詞の内容を踏まえてよく練り上げられたものになっていました。直前ギリギリまで練習を積み重ねてきただけあって、みんな自信を持ってのびのびと明るく踊れていました。

続いてMCでメンバーの自己紹介などをした後、

20101211_03.jpg

カップリング曲の「ライバルはセーラー服」

20101211_04.jpg

この曲は曲調がダンスミュージック系で、歌詞が積極的・攻撃的・挑発的ということもあって、フリもキレのある素早いカッコいい動きが多い感じでした。特にイントロや間奏の部分のダンスは見どころです。

続くMCでは「ライバルはセーラー服」を作ったSTEALのお二人の紹介、物販の案内、MMJの活動の紹介など。
そしてもう一曲のカップリング曲、「ラブレター」

20101211_05.jpg

この曲ではなんといってもりなのソロパート(Bメロ)が非常に印象的です。さすが、というほかありません。
フリは女の子らしいかわいらしい仕草が多い印象でした。
この曲はくらけんさんが過去にリリースした曲のカバーですが、まさかその当時のくらけんさんは、何年か後にこんな可愛らしい女の子たちが可愛らしい振り付けでこの曲を歌うことになるとは夢にも思ってなかったでしょうね(笑)。

最後のMCで今後の活動の目標などを話し、もう一度「恋愛アジェンダ」で締めくくりました。

ステージ終了後はフォトセッションや物販へという流れでした。

20101211_01.jpg

ステージは16時20分ごろまでに終わりましたが、その後メンバーは遅くまで物販の対応やサイン、写真、握手などに応じていました。

全体として、まずは多くの人が集まり、かなり注目を受けたこと、MMJとオリジナル曲の知名度向上に確実に効果を挙げたことを考えれば、イベントは大成功だったと思います。
パフォーマンスも、メンバーの中ではまだまだ満足できてないところもあるらしいのですが、私から見ればもうすでに十分な域に達していると思いました。
これからこの3曲を持って各地イベントを回ることになるのだと思いますが、そこからどう発展していくか。2枚目、3枚目につなげていくことができるのか、というあたりを注目して応援していきたいと思います。
何はともあれ、MMJが華々しいCDデビューを飾った、その事実を心から喜んでいます。

南区防犯ボランティアフェスティバル @ 宇品第一公園 / 2010年12月 4日

MMJの前は子供たちによる太鼓のパフォーマンスで、予定より少しだけ早めの12時45分ごろからMMJの出番スタートでした。

まずは定番、出だしの1曲目、「会いたかった」

20101204_01.jpg

会場はあまりお客さんは多くありませんでした。ステージの前にはブルーシートが敷かれ、主に子供たちが座って見ていました。
報道関係のカメラが、前回の霞祭のときよりさらに増えている感じでした。

続けて2曲目の「言い訳Maybe」にそのまま突入。

20101204_02.jpg

最前列のお若いの2人はMIXを打ってましたね。

その後のMCではメンバーが自己紹介。出演メンバーは11人です。最前列の2人はジャスミンコールしてましたね。
自己紹介のトリ(オチ)はしいちゃん。今回は間違えず、迷わず、ちゃんと「キバじゃないのよ八重歯なの」と言えてましたw

続いて3曲目は「大声ダイヤモンド」

20101204_03.jpg

曲の最後のほう、もう少しで終わり、っていうところで急にストップ。あれっ?と思ってたら舞台袖からなんとくらけんさんが登場。演出だったんですね。
そのままくらけんさんMCがスタート。MMJの歴史と活動の簡単な紹介とリリースイベントの告知、缶バッジプレゼントをかけたじゃんけん大会と盛りだくさんな内容でした。
客いじりやアドリブなどの自然な滑らかさは、まさにさすがの一言でした。

最後に4曲目「ポニーテールとシュシュ」

20101204_04.jpg

暖かい拍手に包まれて出番は終わりました。

今回は出演メンバーが11人と少なめでしたが、それを感じさせないようなフォーメーションの組み方で、いつもと変わらないきれいに揃ったダンスを見せてくれました。
舞台の幅もいつもに比べてやや狭い感じがしました。その分、少し踊りにくいところもあったはずですが、それもまったく感じさせませんでした。さすがというほかありません。
おそらくAKBのダンスコピーのパフォーマンスは今回で最後になるのだろうと思いますが、最後を飾るにふさわしい素敵なステージでした。

霞祭 @ 広島大学霞キャンパス / 2010年11月14日

ほぼ予定通り14時半からMMJの出番が始まりました。
その前は広島大学のアカペラサークル何組かによるライブでした。そこからMMJの登場直前でいっきにギャラリーが5倍くらいに増えました。わーっと湧いてきた、という感じでした。

20101114_01.jpg

出番の前、舞台裏で着ぐるみキャラクターと遊んでいるメンバー。ステージ始まる前からテンション高い!^^;

1曲目は「会いたかった」。会場もしょっぱなから盛り上がります。
なにやら後ろの方でヲタ芸らしきことをやってるグループがいて、それを見てクスクス笑ってるギャラリーも。
続けて2曲目は「言い訳Maybe」

20101114_03.jpg

2曲終わったところでえーたんなっちによるMC。MMJの紹介と活動の告知などを行った後、赤十字血液センターの方による献血アピール。センターのお兄さん、MMJのCDを盛んに宣伝してくれましたw

20101114_04.jpg

なっち横からキャラクターのまっひーをつんつんしてびっくりさせてましたねw

続いて3曲目に「スカート、ひらり」、4曲目「大声ダイヤモンド」。だれかマイク落としちゃったのをさりげなく拾ってあげてたあやかちゃん、見逃しませんでしたw

4曲終わっていったん退場。私ずっと拍手してたんですけど、ギャラリーはあっさり拍手やめちゃって、ええ~っと思ってました。そうしたら唐突に最前列にいた女の子たちが「アンコール!」とコールし始めて、無事アンコールに。ひやひやしました。^^;

アンコールには「ポニーテールとシュシュ」

20101114_07.jpg

ふと舞台袖に目をやると、保護者らしく腕組みをしたくらけんさんが、ノリノリで歌詞を口ずさんでいるのが見えましたw
この上の写真ではフリまでやってますねww

アンコールも終わって退場するときにギャラリーから何度もしいちゃんコールが起きたのには驚きました。すごい人気者、しいちゃん

まとめ。前回のイベント予定が雨で流れて公演が約1ヶ月ぶりということもあって、メンバーはやる気に燃えて気合充分、という感じでした。体をいっぱいに使って満面の笑顔で楽しそうに踊り、最初から最後までフリのキレも保ったまま、素晴らしいステージでたくさんの観客を沸かせていました。
この安定感はたいしたものですね。12月11日のリリースイベントではいよいよオリジナル曲の披露となりますが、断然期待です!

KING meet SECOND HOUSE @ CLUB CHINATOWN / 2010年10月16日

クラブイベントで、写真やビデオの撮影はできませんでしたので、文章だけのレポートになります。

 

22時の開演。DJが回しているだけでステージは無人。お客さんは20人くらい。みんなまだ席に座ってドリンクを飲んだり雑談したり。
22時30分ごろからぼちぼち人が増えてくる。
23時から最初のバンドがステージに登場。ボーカル兼ギターとベース2人とドラムが男性、サックスorピアニカの女性が1人、という構成のバンド。失礼ながら存じ上げなかったので名前はわからないんだけど、パワフルでソウルフル、かつコミカルなバンドでした。
私はこの時点で前から2列目あたりに待機。周囲はこのバンドの熱心なファンの方が多くて、ノリノリでしたが、全体としてはぐちゃぐちゃになってしまうほどの混乱はなかったです。バンドメンバーの観客席へのダイブはありましたがw
このバンドが4~5曲演奏して出番が終わったのが23時50分ごろ。アンコールはなし。
その間に私は最前列に移動。真ん中より少しステージに向かって右側よりの位置。
最前列の真ん中にいた人は、会場内に何人か友人がいたようで、その友人たちが次々に割り込む形で集まってきて、最前列はぎゅうぎゅう状態に。

 

そのまましばらく待機状態が続いて、0時20分ごろ、MMJの出番がスタート。
スタートと同時にラッシュアワーの埼京線かそれ以上の圧力が一気に襲いかかります!真ん中にいた方は圧力に押し出されてステージ上に上がってしまいました^^;
もうみんな縦ノリで拳突きあげて大騒ぎ!私、Perfumeのファンクラブツアー(@クラブクアトロ)にも参加したことがありますが、その時と同じかそれ以上の圧力でした。お酒が入ってる人もいたんでしょうけど、それにしてもすごい騒ぎになってました。
最前列からは手を伸ばせばメンバーに届くくらいの近さで、メンバーの表情もよく見えましたが、なにせすさまじい圧力の中、踏ん張るのに必死になって、なかなか集中できません。^^;
その勢いのまま5曲立て続けに踊った後、さらにアンコールで1曲踊って、1時ちょっと前くらいにステージは終わりました。
お客さんのノリは、明らかにその前のバンドのときより数倍激しかったですw これは間違いない、ガチ。
で、その後、目玉のエスパー伊東の出番だったようなんですが、汗だくでヘトヘトになった私は、そのまま退場して帰路につきました。まあ、エスパーさんは昔、会社の忘年会にゲスト出演されたことがあったのでねw

 

最後にまとめ。MMJのパフォーマンスは、みんなみっちり練習してきただけあってキレキレできれいに揃っていて、本家AKBに負けないくらい見事でした。
そして、なんといってもみんな心底楽しそうに満面の笑顔で踊っていたのが印象的でした。素晴らしいステージでした。