レポート

きゃっつkats_01.gifが参加したイベントや公演の様子をレポートします。

「サクラ SAKU LIVE」 @ カジル横川 / 2011年 3月26日

このイベントは26日・27日の土日2日間にいろんなアーティスト、ミュージシャン、パフォーマーが出演することになっていて、MMJは14時からのステージでした。

20~30分前あたりからあっという間に観客が増え始めて、ステージ前はいっぱいになっていました。

いつものようにまず前半はAKB48コピーの3曲。曲目は一部変わりました。

20110326_01.jpg

  1. 会いたかった
  2. ポニーテールとシュシュ
  3. 大声ダイヤモンド

ここで特筆すべきハプニングが発生!

「ポニーテールとシュシュ」の中で、さっちゃんのマイクが宙を舞って飛んでいってしまったのです。

この場面は連続写真でご覧ください。

20110326_02a.jpg20110326_02b.jpg20110326_02c.jpg20110326_02d.jpg20110326_02e.jpg20110326_02f.jpg20110326_02g.jpg

マイクはそのまましばらくだれにも拾われることなくステージ上に落ちていましたが、しまいにはみたこが…

20110326_02h.jpg

踏んづけて破壊してしまいました。あ~あ(笑)。観客からも笑い声が。

この後の「大声ダイヤモンド」に入る前に、さっちゃんはマイクを新品に交換してもらっていました。

そんなこともありつつ、その次はMCを挟んでMMJのオリジナル曲です。

20110326_03.jpg

  1. 恋愛アジェンダ
  2. ライバルはセーラー服
  3. ラブレター

こちらはいつもどおりですね。

上記のマイク飛び事件以外には特に大きなトラブルやハプニングはなく、メンバーはきっちりといつもどおりの実力を見せてくれました。 出演数はこれまでで最小の9人ではありましたが、それを感じさせないだけのパフォーマンスを見せてくれました。

次の出演者のステージもあるため、撤収がかなり慌ただしい感じではありましたが、これはある意味仕方のないところでしょう。

MMJライブ @ アリスガーデン / 2011年 3月21日

当初はマリーナホップでのイベントの予定だったのですが、震災の影響でイベントが中止となったため、急遽MMJだけの単独ライブとしてアリスガーデンで行われることになりました。

ステージは15時からの開始。

その日は朝から雨が降っていましたが、昼過ぎごろに止みました。

急遽だったため、電源周りとか音響周りとかいろいろ手配がたいへんだったりトラブルがあったりしたようですが、ひとまず時間までに何とかなったようです。

最近はずっとこのパターンですが、まず前半にAKB48コピーを3曲。

20110321_01.jpg

  1. 会いたかった
  2. スカート、ひらり
  3. ポニーテールとシュシュ

そしてMCを挟んでMMJオリジナル。

20110321_02.jpg

  1. 恋愛アジェンダ
  2. ライバルはセーラー服
  3. ラブレター

構成としては前回のゆめタウン広島のステージと同じでした。

今回はかなり久しぶり(10月のCLUB CHINATOWN以来)になおが出演していました。久しぶりということもあってか立ち位置を間違える(忘れる?)ミスなどもありましたが、忙しい中平日に仕事が終わったあとに時間を作って練習しているわけですから、そこは温かい目で見てあげてほしいところです。

音響設備その他は急造で自前だったこともあって、いつもよりは簡素なものでしたが、それでもメンバーの気合の入ったパフォーマンスで盛り上がり、みんなじゅうぶん楽しめたと思います。

ゆめタウン広島「おかげ様で3周年 サンクスステージ」 @ ゆめタウン広島 / 2011年 2月26日

ステージは12時からと15時30分からの2回ありました。

構成は基本的に同じで、最初にAKB48コピーの3曲。

20110226_01.jpg

  1. 会いたかった
  2. スカート、ひらり
  3. ポニーテールとシュシュ

今回は珍しく「大声ダイヤモンド」「言い訳Maybe」はナシでした。

続いて、MCを挟んでMMJオリジナル曲。

20110226_02.jpg

  1. 恋愛アジェンダ
  2. ライバルはセーラー服
  3. ラブレター

今回初めてなっちが休演だったのですが、「恋愛アジェンダ」なっちのソロパート、「ホントは好き」のところは、声だけ聞こえてくるけどだれもフリをしていない、というちょっと不自然な感じになってしまっていました。 毎回全メンバーが揃っているとは限らないMMJですから、このへんの構成に関してはいろいろ工夫をする余地があるかも知れません。

MMJの前のステージが仮面ライダーオーズショーだったこと、そして大型スーパーマーケットというロケーションから、家族連れ、お子さんが目立ちました。 ステージ前のブルーシートはそれほど混み合っていなかったのですが、後ろの席、その周辺、そして吹き抜けの2階や3階から見ているお客さんがすごく多かったです。 エスカレーターのお客さんも、AKB48の曲が流れているので「だれがやってるんだろう?」というような顔で覗き込んでいました。 この日初めてMMJを見た、MMJという存在を知った、という人も多かったのではないかと思います。

これをきっかけに興味を持っていただける人が増えたら嬉しいですね。

パセーラバレンタインイベント「Choco-La-Eve」 @ パセーラ6Fスカイパティオ / 2011年 2月13日

2011年最初のイベントはパセーラさん主催のバレンタインイベントです。

13時からMMJのステージ、続いてみんなでチョコレートを作るコーナー、そして15時から再度MMJのステージ、という構成でした。

まずオープニングはmicron(ミクロン)によるPerfumeコピー。MMJリーダーのえーたん、サブリーダーのりなみたこの3人のユニットです。

20110213_01.jpg

曲目は

  1. ワンルームディスコ
  2. NIGHT FLIGHT
  3. VOICE
  4. ねぇ
  5. チョコレイト・ディスコ

の5曲でした。バレンタインイベントということもあって、チョコレイト・ディスコは盛り上がっていましたね。

続いてMMJオリジナル曲。すっかりおなじみになった、CD「恋愛アジェンダ」収録曲の3曲です。

  1. 恋愛アジェンダ
  2. ライバルはセーラー服
  3. ラブレター

20110213_02.jpg

間に自己紹介などのMCを挟みながらの進行です。

これが終わってから物販、そしてメンバーと一緒にオリジナルチョコレートを作るコーナーでした。

15時からは第2ステージ。

AKB48コピーの4曲です。

20110213_03.jpg

  1. 会いたかった
  2. 言い訳Maybe
  3. スカート、ひらり
  4. 大声ダイヤモンド

一気に4曲立て続けに披露しました。

それからさらにMCを挟みながらMMJオリジナル曲を再演です。

「恋愛アジェンダ」「ライバルはセーラー服」と2曲終わったあと、先ほどのコーナーでメンバーが手作りしたチョコレートのプレゼントをかけてじゃんけん大会でした。

さっちゃんつぐみりなと対戦して勝ち残った人11人にメンバー手製チョコレートがプレゼントされました。

最後に「ラブレター」を再演してすべてのプログラムが終了しました。

今回はリリースイベント以来はじめての単独イベントとなり、またmicronのステージもあって今までにない形でのイベントとなりました。まだ現状ではオリジナル曲が3曲しかないため、時間の長いイベントではどうしても同じ曲を繰り返すか、AKB48コピーを取り入れないと難しいという問題があります。とはいえ、そのあたり上手に工夫して構成を考えられているな、と思います。これから2枚目、3枚目のCDがリリースされ、持ち曲が増えていけば、すべてオリジナルだけでワンマンライブを開くことも可能になっていくでしょう。いつごろになるかはわかりませんが、そういう日が来ることを期待していたいと思います。

2010ひろしまクリスマスキャロル大合唱 @ 基町クレドふれあい広場 / 2010年12月23日

イベント本編は18時からのスタートですが、その前に個別のステージがあり、MMJのステージは16時からでした。

スタートは「会いたかった」で登場。

20101223_01.jpg

衣装は制服にサンタ帽子とサンタケープというクリスマス特別版でした。

続けて「ポニーテールとシュシュ」

20101223_02.jpg

もうAKBコピーはこれからはないだろうと思っていたので、ある意味で嬉しいサプライズだったと思います。

それからくらけんさんとえーたんによるMC。

20101223_03.jpg

簡単にMMJの紹介と、グッズなどの物販の案内などをしました。

そしてここからはMMJオリジナル曲。まずは「恋愛アジェンダ」

20101223_04.jpg

リリースイベントからさらに練習を積んできてるなぁ、というのを感じました。
続いて「ライバルはセーラー服」

20101223_05.jpg

実は観客席に、この曲を書いたSTEALのお二人がいらっしゃってました(笑)。

この後2回目のMC。

20101223_06.jpg

ここでメンバー自己紹介。みんなそれぞれキャッチフレーズがだんだん定着してきましたね(笑)。
今回参加メンバーは15人でした。

そして最後に「ラブレター」

20101223_07.jpg

全部で5曲、30分ちょっとのステージでした。

日中はわりと暖かいほうだったのですが、日が傾くにつれて少しずつ寒くなってきたので、半袖だったメンバーは辛かったのではないかと思います。
しかしみんなとてもいい笑顔でした。AKBコピーもオリジナル曲も、場数を踏んで余裕が出てきているというか、一種の風格のようなものが感じられるようになってきています。MMJを知らないお客さんもけっこういたようですが、みんなパフォーマンスのクオリティの高さを感じている様子でした。

この日はRCCの「アオーン!」から田口理菜さんが取材に来ていたり、日本テレビの「スッキリ!!」からも取材が来ていました。MMJはますます注目される存在になってきていますね。

そして18時からのイベント本編にもMMJは出演しました。
もうすっかり暗くなっていましたが、合唱隊と観客がクリスマスソングを歌う中、ステージの前でMMJが曲に合わせたオリジナルのダンスを披露しました。

その後いったん退場しましたが、エンディング前に再登場し、巨大クラッカーを撃ったり(音がなかったので「鳴らした」とは言えず(笑))しました。

今回のこのイベントにおいてはゲスト的な扱いというか、これからも広島のいろんなイベントにこんな感じで参加していくんだろうなぁ、という雛形的なイベントになったんじゃないかと思いました。
これからオリジナル曲が少しずつでも増えて、さらに長いステージもオリジナルだけでやれるようになってきたら、さらにMMJらしさが出てくるんだろうなぁ、と感じました。

「恋愛アジェンダ」リリース記念イベント @ アリスガーデン / 2010年12月11日

いよいよきました!待望のMMJデビューシングル「恋愛アジェンダ」のリリースイベントです!
会場のアリスガーデンではお昼すぎからメンバーがビラ配りを始めていました。
様子を見ている限り反応は決して悪くない感じでしたね。

そして予定の15時半から、くらけんさんのオープニングトークでイベントがスタート。
簡単にイベントの趣旨を説明した後、メンバーが入場してタイトル曲の「恋愛アジェンダ」を初披露。

20101211_02.jpg

お客さんはびっくりするほどたくさん集まっていました。客層も老若男女まんべんなくという感じでした。

今回のステージはメンバーがホンモノのマイクを持って生で歌っています。
フリも、メンバーが自分たちで考えたものですが、そうは思えないくらい完成度が高く、曲の構成や歌詞の内容を踏まえてよく練り上げられたものになっていました。直前ギリギリまで練習を積み重ねてきただけあって、みんな自信を持ってのびのびと明るく踊れていました。

続いてMCでメンバーの自己紹介などをした後、

20101211_03.jpg

カップリング曲の「ライバルはセーラー服」

20101211_04.jpg

この曲は曲調がダンスミュージック系で、歌詞が積極的・攻撃的・挑発的ということもあって、フリもキレのある素早いカッコいい動きが多い感じでした。特にイントロや間奏の部分のダンスは見どころです。

続くMCでは「ライバルはセーラー服」を作ったSTEALのお二人の紹介、物販の案内、MMJの活動の紹介など。
そしてもう一曲のカップリング曲、「ラブレター」

20101211_05.jpg

この曲ではなんといってもりなのソロパート(Bメロ)が非常に印象的です。さすが、というほかありません。
フリは女の子らしいかわいらしい仕草が多い印象でした。
この曲はくらけんさんが過去にリリースした曲のカバーですが、まさかその当時のくらけんさんは、何年か後にこんな可愛らしい女の子たちが可愛らしい振り付けでこの曲を歌うことになるとは夢にも思ってなかったでしょうね(笑)。

最後のMCで今後の活動の目標などを話し、もう一度「恋愛アジェンダ」で締めくくりました。

ステージ終了後はフォトセッションや物販へという流れでした。

20101211_01.jpg

ステージは16時20分ごろまでに終わりましたが、その後メンバーは遅くまで物販の対応やサイン、写真、握手などに応じていました。

全体として、まずは多くの人が集まり、かなり注目を受けたこと、MMJとオリジナル曲の知名度向上に確実に効果を挙げたことを考えれば、イベントは大成功だったと思います。
パフォーマンスも、メンバーの中ではまだまだ満足できてないところもあるらしいのですが、私から見ればもうすでに十分な域に達していると思いました。
これからこの3曲を持って各地イベントを回ることになるのだと思いますが、そこからどう発展していくか。2枚目、3枚目につなげていくことができるのか、というあたりを注目して応援していきたいと思います。
何はともあれ、MMJが華々しいCDデビューを飾った、その事実を心から喜んでいます。

南区防犯ボランティアフェスティバル @ 宇品第一公園 / 2010年12月 4日

MMJの前は子供たちによる太鼓のパフォーマンスで、予定より少しだけ早めの12時45分ごろからMMJの出番スタートでした。

まずは定番、出だしの1曲目、「会いたかった」

20101204_01.jpg

会場はあまりお客さんは多くありませんでした。ステージの前にはブルーシートが敷かれ、主に子供たちが座って見ていました。
報道関係のカメラが、前回の霞祭のときよりさらに増えている感じでした。

続けて2曲目の「言い訳Maybe」にそのまま突入。

20101204_02.jpg

最前列のお若いの2人はMIXを打ってましたね。

その後のMCではメンバーが自己紹介。出演メンバーは11人です。最前列の2人はジャスミンコールしてましたね。
自己紹介のトリ(オチ)はしいちゃん。今回は間違えず、迷わず、ちゃんと「キバじゃないのよ八重歯なの」と言えてましたw

続いて3曲目は「大声ダイヤモンド」

20101204_03.jpg

曲の最後のほう、もう少しで終わり、っていうところで急にストップ。あれっ?と思ってたら舞台袖からなんとくらけんさんが登場。演出だったんですね。
そのままくらけんさんMCがスタート。MMJの歴史と活動の簡単な紹介とリリースイベントの告知、缶バッジプレゼントをかけたじゃんけん大会と盛りだくさんな内容でした。
客いじりやアドリブなどの自然な滑らかさは、まさにさすがの一言でした。

最後に4曲目「ポニーテールとシュシュ」

20101204_04.jpg

暖かい拍手に包まれて出番は終わりました。

今回は出演メンバーが11人と少なめでしたが、それを感じさせないようなフォーメーションの組み方で、いつもと変わらないきれいに揃ったダンスを見せてくれました。
舞台の幅もいつもに比べてやや狭い感じがしました。その分、少し踊りにくいところもあったはずですが、それもまったく感じさせませんでした。さすがというほかありません。
おそらくAKBのダンスコピーのパフォーマンスは今回で最後になるのだろうと思いますが、最後を飾るにふさわしい素敵なステージでした。

霞祭 @ 広島大学霞キャンパス / 2010年11月14日

ほぼ予定通り14時半からMMJの出番が始まりました。
その前は広島大学のアカペラサークル何組かによるライブでした。そこからMMJの登場直前でいっきにギャラリーが5倍くらいに増えました。わーっと湧いてきた、という感じでした。

20101114_01.jpg

出番の前、舞台裏で着ぐるみキャラクターと遊んでいるメンバー。ステージ始まる前からテンション高い!^^;

1曲目は「会いたかった」。会場もしょっぱなから盛り上がります。
なにやら後ろの方でヲタ芸らしきことをやってるグループがいて、それを見てクスクス笑ってるギャラリーも。
続けて2曲目は「言い訳Maybe」

20101114_03.jpg

2曲終わったところでえーたんなっちによるMC。MMJの紹介と活動の告知などを行った後、赤十字血液センターの方による献血アピール。センターのお兄さん、MMJのCDを盛んに宣伝してくれましたw

20101114_04.jpg

なっち横からキャラクターのまっひーをつんつんしてびっくりさせてましたねw

続いて3曲目に「スカート、ひらり」、4曲目「大声ダイヤモンド」。だれかマイク落としちゃったのをさりげなく拾ってあげてたあやかちゃん、見逃しませんでしたw

4曲終わっていったん退場。私ずっと拍手してたんですけど、ギャラリーはあっさり拍手やめちゃって、ええ~っと思ってました。そうしたら唐突に最前列にいた女の子たちが「アンコール!」とコールし始めて、無事アンコールに。ひやひやしました。^^;

アンコールには「ポニーテールとシュシュ」

20101114_07.jpg

ふと舞台袖に目をやると、保護者らしく腕組みをしたくらけんさんが、ノリノリで歌詞を口ずさんでいるのが見えましたw
この上の写真ではフリまでやってますねww

アンコールも終わって退場するときにギャラリーから何度もしいちゃんコールが起きたのには驚きました。すごい人気者、しいちゃん

まとめ。前回のイベント予定が雨で流れて公演が約1ヶ月ぶりということもあって、メンバーはやる気に燃えて気合充分、という感じでした。体をいっぱいに使って満面の笑顔で楽しそうに踊り、最初から最後までフリのキレも保ったまま、素晴らしいステージでたくさんの観客を沸かせていました。
この安定感はたいしたものですね。12月11日のリリースイベントではいよいよオリジナル曲の披露となりますが、断然期待です!

KING meet SECOND HOUSE @ CLUB CHINATOWN / 2010年10月16日

クラブイベントで、写真やビデオの撮影はできませんでしたので、文章だけのレポートになります。

 

22時の開演。DJが回しているだけでステージは無人。お客さんは20人くらい。みんなまだ席に座ってドリンクを飲んだり雑談したり。
22時30分ごろからぼちぼち人が増えてくる。
23時から最初のバンドがステージに登場。ボーカル兼ギターとベース2人とドラムが男性、サックスorピアニカの女性が1人、という構成のバンド。失礼ながら存じ上げなかったので名前はわからないんだけど、パワフルでソウルフル、かつコミカルなバンドでした。
私はこの時点で前から2列目あたりに待機。周囲はこのバンドの熱心なファンの方が多くて、ノリノリでしたが、全体としてはぐちゃぐちゃになってしまうほどの混乱はなかったです。バンドメンバーの観客席へのダイブはありましたがw
このバンドが4~5曲演奏して出番が終わったのが23時50分ごろ。アンコールはなし。
その間に私は最前列に移動。真ん中より少しステージに向かって右側よりの位置。
最前列の真ん中にいた人は、会場内に何人か友人がいたようで、その友人たちが次々に割り込む形で集まってきて、最前列はぎゅうぎゅう状態に。

 

そのまましばらく待機状態が続いて、0時20分ごろ、MMJの出番がスタート。
スタートと同時にラッシュアワーの埼京線かそれ以上の圧力が一気に襲いかかります!真ん中にいた方は圧力に押し出されてステージ上に上がってしまいました^^;
もうみんな縦ノリで拳突きあげて大騒ぎ!私、Perfumeのファンクラブツアー(@クラブクアトロ)にも参加したことがありますが、その時と同じかそれ以上の圧力でした。お酒が入ってる人もいたんでしょうけど、それにしてもすごい騒ぎになってました。
最前列からは手を伸ばせばメンバーに届くくらいの近さで、メンバーの表情もよく見えましたが、なにせすさまじい圧力の中、踏ん張るのに必死になって、なかなか集中できません。^^;
その勢いのまま5曲立て続けに踊った後、さらにアンコールで1曲踊って、1時ちょっと前くらいにステージは終わりました。
お客さんのノリは、明らかにその前のバンドのときより数倍激しかったですw これは間違いない、ガチ。
で、その後、目玉のエスパー伊東の出番だったようなんですが、汗だくでヘトヘトになった私は、そのまま退場して帰路につきました。まあ、エスパーさんは昔、会社の忘年会にゲスト出演されたことがあったのでねw

 

最後にまとめ。MMJのパフォーマンスは、みんなみっちり練習してきただけあってキレキレできれいに揃っていて、本家AKBに負けないくらい見事でした。
そして、なんといってもみんな心底楽しそうに満面の笑顔で踊っていたのが印象的でした。素晴らしいステージでした。